今日会った不思議なこと

日記

 どもです。

 やっと長い長い1学期も終わり、やっと長い長い(?)夏休みに突入しました。
 ただ、2週間は、学校である補修にとられちゃうんですけど、まあ、いいでしょう。

 ところで。
 今日、不思議なことがありました。
 今日は、さっき書いたとおり、補修があったので、学校と家との生き返りをバスで往復することになっています。
 で、帰りのバスの中で不思議なことがありました。
 バスに乗り、空いている席を教えてもらい、座りました。
 ここまでは、いつもの通り。
 しかし、運の悪いことに、そこは、押しボタンがない席、つまり、自分で「次でおります」っていわないと降りれない席だったんです。
 「いやあ、これは、大変だなあ…」と思って、ほんとに押しボタンがないのか探していました。
 すると、降りる人がいたので、バスがバス停に泊まりました。
 ↑書いてて思ったんだけど、これって当たり前ですよねwww
 すると、乗った時に席を教えてくれた人(だと思う)が近くに来て、「○○で降りるんでしょ?ボタン、押してあげるから。」といって、自分の席に戻っていきました。
 そこで思ったんですけど、なんでこの方は、私が降りるバス停を知っていたんですかねえ…。
 ちなみに、その方は、私は声だけではだれかわからなかったので、たぶん、知り合いではないと思うんですけど、いつも乗っているのを見てるのかなあと何となく思っています。

 ということで、今日会った不思議なことでした。

 ということで、今日の日記を追わいたいんですけど、最近、ブログをちょこちょこといじってます。
 どんなふうにいじってるかというと、ページの読み込み速度を改善するために、キャッシュを導入したりしています。
 皆さんのところでも少し読み込み速度が速くなってるといいんですけど、どうですか?
 もしよければ、また感想等を教えてください。
 ちなみに、1回目の読み込みより2回目以降の読み込み測度の方が早いと思います、たぶん。
 ということで、今度こそ今回の日記を終わります。ちょっと長くなっちゃったw