メーラーでGmailを利用する方法

技術的な話

 どもです。

 ちょっと話題になっているので、メーラーでGmailを利用する方法をまとめておきます。

Gmail側の設定

  1. Gmailの簡易HTMLページにアクセスします。
  2. Tabキーを押していき、「設定」と読み上げるところが見つかったら、Enterキーを押す。
  3. Tabキーを押していき、「メール転送と POP/IMAP」と読み上げるところが見つかったら、Enterキーを押す。
  4. Tabキーを押していき、「すべてのメールで POP を有効にする (ダウンロード済みのメールも含む)」と読み上げるところが見つかったら、スペースキーを押す。
     ☆ IMAPでのメール受信も利用したい場合は、Tabキーを押していき、「IMAP を有効にする」と読み上げるところが見つかったら、Enterキーを押す。
  5. Tabキーを押していき、「変更を保存」と読み上げるところが見つかったら、Enterキーを押す。

GmailのOAuth認証に対応していないメーラーを利用する場合の設定

 最近のメーラーではほぼ対応していると思いますが、一部の古いメーラー(MyMailやNPOPやAltairなど)ではまだGmailの新しい認証方法に対応できていないため、下記の設定が必要です。

  1. Gmailの簡易HTMLページを開く。
  2. Tabキーを押していき、「アカウント」と読み上げるところが見つかったら、Enterキーを押す。
  3. Tabキーを押していき、「ログインとセキュリティ」と読み上げるところが見つかったら、Enterキーを押す。
  4. 下矢印キーを押していき、「安全性の低いアプリの許可」と読み上げるところを探す。
     ☆ 見出しジャンプ等が使える方は、それを使ったほうが早いと思います。
  5. 下矢印キーを押していき、「チェックなし」と読み上げるところが見つかったら、スペースキーを押して、5秒ほど待ち、ページを閉じる。

メーラーの実際の設定

 メーラーで実際にGmailを設定するための設定項目です。
 なお、実際の設定方法は、各メーラーのマニュアルを参考にしてください。

POPで受信する場合

  • ユーザー名
    Gmailで使用しているメールアドレス(abcdef123@gmail.comなど)
  • パスワード
    Gmailログイン時のパスワード
  • POP(受信)サーバー
    pop.gmail.com
  • SSL使用
    はい
  • ポート番号
    995

IMAPで受信する場合

  • ユーザー名
    Gmailで使用しているメールアドレス(abcdef123@gmail.comなど)
  • パスワード
    Gmailログイン時のパスワード
  • IMAP(受信)サーバー
    imap.gmail.com
  • SSL使用
    はい
  • ポート番号
    993

送信サーバーの設定

  • SMTP(送信)サーバー
    smtp.gmail.com
  • SSL使用
    はい
  • TLS使用
    はい(利用可能な場合)
  • SMTP認証
    はい
  • SSL使用時のポート番号
    465
  • TLS使用時のポート番号
    587

補足事項

 メーラーに設定後、初めてメールを受信する際に、Gmailの認証画面が表示されることがあります。
 その際は、ユーザー名を入力して、「次へ」ボタンをEnterキーで押し、パスワードを入力後、「ログイン」ボタンをEnterキーで押し、認証ページを開いてください。
 続いて、下矢印キーを押していき、「許可」ボタンをEnterキーで押してください。

よくある質問 〜POPとIMAPの違い、で、どっちがいいの?〜

 結構質問があるので、上記の点について、簡単にまとめておきます。

 まず、POPは、1つのメーラーで管理するときに向いています。
 POPは未読メールや既読メールの管理はメーラー任せですし、メールを下書きフォルダに保存しても、その管理はメーラー任せでGmailのページとかからは閲覧できません。
 また、メールを削除しても、メーラーのごみ箱フォルダに入るだけで、サーバーからは消えないのが一般的です。
 ☆ 別途何日か後にメールをサーバー上から削除するような設定するようにすれば、勝手に消えるとは思いますが。

 一方、IMAPは、複数端末でメールを管理するときに向いています。
 なので、未読メールや既読メールもちゃんとどの端末でも同じように表示されますし、スマートフォンなどでメールを途中まで書いて下書きとして保存して、自宅に帰ってからそのメールを編集して送信するなんて言う使い方もできます。
 それから、削除したメールは、メールを削除すると、サーバー上のごみ箱フォルダに入るので、どの端末で見ても、ちゃんと削除された扱いになっています。

 ということで、複数の端末でメールを閲覧したりしたい場合はIMAP、1つの端末しか使わない場合は、POPがいいでしょう。
 ただし、複数端末で使おうと思っても、メーラーによってはPOPにしか対応していない場合もあるので、そうなってくると別のメーラーへの移行も考えたほうがいいかもしれませんね。

 それでは、今回はこの辺で終わります。