「EXTRA for Windows Version 7」を購入

 どもです。

 またしても久々の日記になってしまいました。
 ソフトの更新情報とかはちょこちょこ書いていたんですけどね。

 さて、早速本題です。

 この前「EXTRA for Windows Version 7」という点訳ソフト(漢字仮名交じりで書かれた文章を点字にするソフト)を購入しました。
 今までは無料の点訳ソフトを使っていたんですが、点訳制度があまりよくなかったり、UEB(統一英語点字)に対応していなかったりなど、不満点がそれなりにあったので、思い切って購入してみることにしました。
 ちなみに、今回は市役所で給付申請をして、購入したんですが、6月の中頃に申請して、7月の上旬くらいに届きました。
 多分、市役所でソフトの購入申請をしたのは今回が初めてだったんですが、他の用具と同じような感じで購入できました。

 で、なんで届いて1ヶ月以上経ってから記事にしてるかというと、本当は使い勝手とかを残しておこうと思っていたんですが、残念なことに、届いてからあまり使う機会がなかったんですよね…。
 ですが、少し使ってみた感じだと、点訳制度もよく、満足しています。
 ただ、NVDAだと少し使いにくいですね。
 本当はなんとかNVDAで使いたかったんですが、ちょっと大変だったので、いつものように点字編集システムで編集してしまいましたw

 あと、1つだけ不満を残しておきます。
 このソフト、ライセンス認証をUSBキーで行うんですが、USBの蓋が完全に取れてしまって、後ろにくっつけたりもできないので、すぐに蓋をなくしそうになって、かなり困っています。
 なんとかならなかったんですかね…。

 ということで、今回も短いですが、この辺で終わります。

 それでは。