「PC-Talker Neo Plus」を購入

 どもです。

 現在この日記を書いている2019年9月3日は、久々に少し暑い日になりました。
 どうやら今週は暑くなるらしいので、ちょっと怖いです。
 なぜ、暑くなる、らしい、と書いたかというと、ちゃんと天気予報を見ていないからですw

 さてさて、本題です。

 題名のとおりですが、発表された当初からかなり話題になっていた「PC-Talker Neo Plus」を購入しました。
 ちなみに、まだ製品情報に載っていないため、上記のリンクは、お知らせページへのリンクになります。

 さて、このPC-Talker、今までは1度購入すれば、サポートが切れるまでずっと使い続けることができるタイプのソフトでした。
 しかし、今回のPC-Talker NeoおよびNeo Plusから、1年間ごとにライセンスを更新するタイプのソフトへ変更となりました。
 まあ、この方式がいい悪いかは別として、個人的にはかなり購入しやすくなったと思っています。
 ただ、1年ごとに支払いをしないといけないわけですが。

 で、自分は、ずっとNVDAを利用していたんですが、最近ちょくちょくPC-Talkerで動作を確かめたいこととかもあり、購入してみることにしました。
 ちなみに、今回発表されたPC-TalkerにはNeoとNeo Plusという2つのエディションがあり、今回はNeo Plusを購入しました。
 なお、上記2つの違いは、ブラウザのNetReaderがあるかどうかだけのようです。

 それから、今回は一緒に「MyBook5」も購入しました。
 まあ、これが使いたかったから、PC-Talkerを購入したっていう理由もあったりなかったりするんですが…。

 で、今やっとセットアップが終わったところなので、全然何も起動すらしていないんですが、これから少しずつ使っていこうと思います。
 とりあえず、早いうちに残しておきたかったので、いろいろまとまってない気がしますが、そこはお許しください。

 ということで、今回はこの辺で終わります。

 それでは。

 追伸:そういえば、PC-Talkerを購入したら、一緒にポップコーンもついてきたんですが、おいしかったです。
 はい、どうでもいいですね、すみません。

 ということで、今度こそ終わります。

 それでは。