特殊フォルダナビゲータ Ver.1.31をリリース

自作ソフト更新情報

 どもです。

 「特殊フォルダナビゲータ」のVer.1.31をリリースしました。

アップデート内容

  1. 特殊フォルダのパス取得部分を変更。
  2. 全ユーザー共通のお気に入りフォルダを開けるようにした。
  3. ファイラーのパスチェックをより厳密に行うようにした。
  4. ヘルプファイル内のファイル名とかを変更。
  5. そのほか、いくつか細かい修正をした。

今回のアップデートについて

 前回Ver.1.30を出したのが去年の4月一日ということらしく、かなり久々のアップデートです。
 今回のバージョンでは、いろいろ修正しています。

 まず、Ver.1.29で全ユーザーのお気に入りフォルダを開く機能が廃止されましたが、再度復活させました。
 また、これに関連して、特殊フォルダのパス取得部分を修正しています。

 あと、設定画面でファイラーのパスを指定することができますが、そのパスチェックをより厳密にしました。
 今まではパスをフルパスで入力していないと、エラーになってしまっていましたが、ちゃんとpath環境変数をチェックして、その中に存在していれば、エラーにならないようにしました。
 ちなみに、今までは「explorer.exe」だけ特別扱いでエラーにならないようにしていました。

 それから、ヘルプファイルの内部構造がいろいろ変わっているので、もしかしたら開けないページがあるかもしれません。
 一応こちらで一通り確認していますが、何かおかしいところがあれば、ご連絡いただけると幸いです。

 ということで、今回は以上です。
 なお、まだ利用したことがないという方は、陸の部屋からダウンロードできますので、1度利用してみていただけると幸いです。

 それでは。