ExcelToCSV Ver.1.19をリリース

 どもです。

 「ExcelToCSV」のVer.1.19をリリースしました。
 なお、今回のバージョンはインストーラをダウンロードして、上書きインストールする必要があります。
 すでにソフトをお使いの方は、ExcelToCSVを起動して、指示に従って更新してください。

アップデート内容

  1. 利用しているライブラリを更新。
  2. ファイルが存在する場合に上書き確認のダイアログで「OK」または「キャンセル」を自動的に選択できるコマンドラインオプションを追加。
  3. 変換確認の画面を表示せずに変換するためのコマンドラインオプションを追加。
  4. これに伴い、送るメニューへ作成されるショートカットを修正。
  5. 送るメニューへの登録完了のメッセージが毎回表示されていた不具合を修正。
  6. 変換するファイルの一覧に不要な文字列が指定されることがある不具合を修正。

今回のアップデートについて

 今回は、少し機能追加をしました。

 まず、コマンドラインオプションで変換確認の画面を出さずに変換を開始するオプションを追加しました。
 また、上書き確認のダイアログで自動的に上書きするか、スキップするかを指定できるオプションも追加しています。
 ちなみに、送るメニューのショートカットも更新しており、変換確認の画面が出ないようになったため、今までより少し簡単に変換できるかと思います。

 あとは、使っているライブラリの更新や不具合の修正を行っています。
 何か気になる点などがあれば、お気軽にご連絡ください。

 ということで、今回は以上です。
 なお、まだ利用したことがないという方は、陸の部屋からダウンロードできますので、1度利用してみていただけると幸いです。

 それでは。